読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子でまなぶ

小学生の子どもと親子で学ぶ記録

★凹凸を知るという事★

自分の特性を知り、自覚すること。自分を知るということ。

f:id:ksunmoon:20160615212712j:plain

大人も子どもも、障害の有無に関わらずとても大切な事じゃないかなと思います。子どもの発達について調べるうちに、私自身の凹凸に目を向けるようになりました。仕事をする際も苦手な事をカバーできるように意識しています。

 

 子どもに対して

発達に凹凸があるということが、

 =将来を悲観すること

 =自己評価が低くならないように

二次障害にならないようにサポートしてあげるのも親の役目かな?と思っています。

 

得意を伸ばすも大切!だけど。

 

苦手なものも、苦手だから出来なくてもいい!

じゃなくて、どうしたら出来る?どこまでなら出来そう?

を考えられる人になって欲しいと願っています。

 

本当にできないことは勿論あきらめます。

ですが、

  この出来ないこととして良いのか、気になるけど

  気にする程度ではないのか?

  の判断がとても難しかったです。

  (今でもですが)

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村