読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子でまなぶ

小学生の子どもと親子で学ぶ記録

★発達凹凸児 漢字を1回書いて覚える★

f:id:ksunmoon:20160615212712j:plain

漢字学習についてアンテナをはっていると

漢字を何度も書いて練習する方法は、良くない(古い)

 

漢字を覚える時は、大きく一回書いて終わりにする

かけなければ、もうい一度よく見てから書くだけにする 

などの記事を良くみかけます。

 

漢字をイメージさせて、1回だけ紙に書かせましょう

 先日、読んだ本の中にも出てきました。

 

 まず、「その漢字を口で説明できるようにすること」

 これは、道村式と同じですね。

 

漢字を書く練習をする前に

読めるが大前提、漢字の意味もなんとなく入った状態で、

漢字を部品に分解して覚える。

 

覚えたい漢字をイメージ出来るようになったら、

一気に一度だけ書いて確認して終わり

 

 この手順なのかな?と思います。

 

漢字の苦手な子ども

たまに宿題の漢字練習後、書いた漢字を読めていない時があります。

それじゃあ、覚えられないよね。と・・

 

 

ksunmoon.hatenablog.com

 

夏休み、覚悟を決めて小1から戻って読む➡書くで練習しています。

使ってみたかった教材も購入してみました。

 特別支援教育用とあります。支援室向けの教材、分かりやすいものが

多く良く出来てるなと思うですが、ちょっと値段が高いかな?と思うのが残念。

 

使い方は、こちら

ksunmoon.hatenablog.com

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村