読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親子でまなぶ

小学生の子どもと親子で学ぶ記録

★何度見ても涙する・・・TEDスピーチ★

f:id:ksunmoon:20160603203937j:plain

 

久しぶりに見てまたまた涙した

植松 努さんのTEDスピーチ「思うは招く

 

 

沢山の心に響く言葉の中から

 

自分はなにをやっても中途半端なんて責めることはない

何もしない、できないよりも、少しできるだけいい

 

人は足りないから、助け合える

 

子どもたちの可能性が奪われなくなるように「どうせ無理」という

おそろしい言葉がこの世からなくなるよう

 

「だったらこうしてみたら?」を増やしていこう

 

逃げるのもあり。絶対あり。

諦めた自分を責めないで

 

前向きなメッセージの中にも「逃げる」ことの大切さについてのお話しもありました。

 

「逃げるが勝ち」もあり。

「諦める」もあり。

どうか追い込まれて命を絶つような人が一人でも減りますように。

 

小学生だった植松さんが、先生に「宇宙開発なんて、どうせ無理」

と言われた時のエピソードについても感動しました。

 

自分の頭で考える「本当の考える力」ってこういう事なのだろうなと。

学力テストでは、はかれない「考える力」

 

<文章>を書く事が苦手で嫌いの私が、このブログをはじめたのも

「苦手な事」にチャレンジしてみようと思ったからです。

 

「出来ることからはじめてみよう」と改めてそう思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害グレーゾーンへ
にほんブログ村